大小のメリハリを付けたレイアウトでおしゃれ感アップ

写真のサイズを変えてアクセントを付けよう!

簡単にフォトブックをおしゃれな印象にする方法として、大きさの違う写真を配置してページにメリハリを加えるというやり方があります。フォトブックを作りはじめた人の多くがやりがちなのが、どの写真も大きく載せてしまっておしゃれ感の無いただのアルバムのようなフォトブックを作ってしまうという失敗。お気に入りの写真をなるべく大きく載せたいという気持ちはとてもよくわかります。

しかし、おしゃれなフォトブックを作るためには少し我慢が必要です。ひとつのページに大きめの写真を1~2枚ほど載せたら残りは小さい写真にすることでアクセントが生まれるので、メリハリの効いたおしゃれなページに仕上げることが出来ます。お気に入りの写真ばかりでもあえてサイズを変えて強弱を付けることが、おしゃれなフォトブックを作り上げるコツだと言えるでしょう。

余白を効果的に使ったレイアウトを考える

写真の大きさを変えてメリハリのあるページを作るために注意したいポイントとして、余白の使い方が挙げられます。これもフォトブックを作り慣れていない人がやりがちな失敗ですが、写真を大きく見せたいがために余白を全く残さないということが多々あります。写真の大きさを変えてレイアウトにメリハリを持たせても余白があるのと無いのとでは印象がガラリと違います。余白がないページに写真が複数枚あるとページ全体が窮屈に見えてしまい、おしゃれとは逆のイメージになってしまうのです。

フォトブックを作成する際、多くの場合は余白の設定を行うことが出来るのですが、なるべくならこの時にゆとりのある余白を設定するようにしましょう。余白があるため写真を大きく載せることは出来なくなりますが、余白のおかげでゆったりとした印象があるおしゃれなページを作ることが可能になります。